2006年10月05日

風水インテリアで運気をUPさせませんか?

風水インテリアとは、住まいのインテリアを変えることでヒトの運を変える生活術です。

あの人気のDr.コパさんも風水インテリア診断をしてますよね?こちらのサイトで。

この風水インテリアは、現在、日本で広まっている開運術であり、実は中国本来の古典をもとにした風水とは異なったものになります。

風水インテリアではは気の流れを良いエネルギーに変えるために、家の方位ごとに、その方位にあった色やアイテムを使って運気を変える働きかけをします。

「玄関」、「リビング」、「キッチン」、「トイレ」、「浴室・洗面所」、「寝室」、「子供部屋」、「階段」のある場所などを方位別に評価し、どのアイテムがいいか、色はどれがいいかをコーディネートしていきます。

風水インテリアなどと言って、風水の名前を絡めて、実際の価値にそぐわない高い家具やインテリア商品を売りつける詐欺まがいの商法も実際に結構ありますのでそういった商法にだまされないように気をつけましょう。
posted by 風水@インテリア at 02:23| 風水インテリアで運気UP!

2006年10月04日

風水インテリアで避けたほうが良いものとは?

風水インテリアでは、ドライフラワーや剥製は良いとされないのはご存知ですか?

花を飾る場合は、ドライフラワーではなく、生花を飾るのがベストの選択です。なぜかと言うと、ドライフラワーや剥製は「死んでしまったもの」ですから、気の流れが悪いとされているからです。

これらが置いてあると、良い気は家の中に入ってきません。飾ってある場合は早めに撤去したほうが良いです。もし飾ってあったのなら、そこには「生花」か「観葉植物」などを置き、良い気を入れてエネルギーを変えましょう。

付け加えると、庭に枯れた植物などを放っておくのも同様の理由でいけません。

枯れ木や、枯れ草などもできるだけ速やかに撤去しましょう。ガーデニングなどの植物もまめに手入れしたほうが良いですよ。

あと、風水インテリアで特に気をつけたい場所は、「玄関」です。

玄関は、その家の運気が入ってくる重要なスポットとされています。玄関には、「生花」などを飾って生きた気を取り入れるとよいですよ。

よくありがちなのですが、扉を開けた時に鏡が正面くるような設置方法は良くありません。

鏡は開運・厄除けとしても重要なものですが、この場合は外から入ってくる良い気まで反射してしまうとされています。鏡が置いてある場合では、玄関の正面にこないように左右に向かって設置すると良いですよ。

下駄箱も臭いがこもらないように綺麗にしておくように普段から心がけましょう。
posted by 風水@インテリア at 15:23| 風水インテリアで運気UP!

風水と鏡の関係とは?

実は「風水」と「鏡」は重要な関係にあります。

風水インテリアでお部屋作りを考えるなら、しっかりと取り組んでおかないといけない問題です。

玄関との関係でも触れましたが、風水では、鏡は開運・厄除けグッズとしても重要なアイテムです。昔から三種の神器にも入るほどで、神のご神体の一つとして扱われるほどでした。

つまり「鏡」には、風水では「悪い気を跳ね返す」という意味があります。

同時に良い気も跳ね返すということもあるので、気の入り口である玄関には「正面に設置せず、左右に置くのが良い」というのは先ほど触れたとおりです。玄関に限らず部屋の「入り口を開けたら鏡が正面に」あった、というのも避けるべきです。

当然のことですが、「鏡」がいくら風水インテリアにとって重要なアイテムといっても、単純に部屋にたくさん置くということはしない方が良いです。鏡が「向かい合わせになっている状態」も避けましょう。

さらに、風水インテリアではどの位置に置くのがいいか、という点も考えなければいけません。

玄関では、「左に飾ると金運がアップ」し、「右に飾ると地位・名誉が高まる」のですが、この両方をアップしたい、ということで左右に置くのは鏡の向かい合わせで良くありません。

他に、寝室では「寝姿が映らないようにする」、「使わないときはなるべくカバーをかける」、といった工夫が必要とされています。

また、「八」という数字は風水にとって八方位を指し、この形をした鏡は運気をアップすると言います。
posted by 風水@インテリア at 14:48| 風水インテリアで運気UP!

風水の意味とは?

風水は気の基本思想である陰陽五行説を使った科学的な学問でもあります。
風と水はヒトをはじめとして、大地や森、すなわち自然界を潤しています。


しかし、ひとたび自然災害になると、風と水は驚異となります。


こうしたことから風水はヒトが住む家や亡くなったヒトを埋葬する場所を選ぶため、安住の地を探すための術として伝わりました。


現在日本に伝わっている風水は、他の占い的要素が入ったものが主流で、中国本来の古典をもとにしたものはまだ一般に広く行き渡っていません。


風水は、個人が持つ器の最大限の可能性を引き出すものであり、何でも願いがかなうというものではありません。
posted by 風水@インテリア at 11:35| 風水インテリアで運気UP!

2006年10月02日

風水の方位学とは?

方位学は気の法則を研究した結果得たデータをもとにした統計学ともいえます。


風水では自分にとっての良い気、つまり吉方を取り入れることで、自分の運気をあげることが可能となるのです。


風水で考える方位は8つにわけますが、ここから自分にとっての吉方位、凶方位があらわれます。


吉凶は人によって異なり、また年月によっても変化します。


良い方位にいけば良いことが、悪い方位に行けば悪いことが起きると一般にいわれます。


風水では方位が間違っていると効果は得られません。


できるなら、各方位の中心に行くのがベストです。


自分にとっての吉方位に出向くことを方位取りといいます。
旅行や出張での方位取りがあります。


方位取りは距離や滞在時間が長ければ長いほど効果的だといわれます。
posted by 風水@インテリア at 13:34| 風水インテリアで運気UP!

2006年09月30日

風水と色の関係とは?

風水は「陰陽五行説」をもとにしていて、「五行」は生活すべてを分類し、また色に例えることができます。

色は視覚を使うことから、色自体が持つパワーと効果をねらっています。インテリアでもやっぱり色は気になるところですからね。

これらを利用して、風水インテリアに関してだけでなく、いろいろな開運(恋愛、仕事、健康、学力等)アップをはかります。

青色は仕事や才能など、集中力を培いたい、冷静な判断をしたい等の時に使います。

紫色は高貴な色で、地位や名誉等、ステータスをあげたい時に使います。

白色はこれから何かを始める時とか、リフレッシュしたいときに使います。

黒色はため込むという意味があり、現状維持や秘密に関する事に使います。

赤色は仕事や出世、スポーツなどで、これから勝負に出るときに使います。

ピンク色は恋愛や結婚願望があるときに使います。

オレンジ色は対人関係や人気をあげたいなど、ヒトとの交流を円滑にしたい時に使います。


茶色は家庭円満等を得たいときに使います。

黄色は金運上昇、社交上手になりたい等のときに使います。

このように色の効果を取り入れた風水を活用して、皆さんも開運してみてはいかがでしょう?


すぐに効果があらわれない場合もあるので、あせらずに、続けていくことが大切です。
posted by 風水@インテリア at 14:01| 風水インテリアで運気UP!

2006年09月29日

風水・インテリア風水で金運を掴もう!

風水で金運アップをねらうなら、「西に黄色」が有名です。


これは、金運を司る方位が西で、貯蓄を司る方位が東北と言われることが多いようです。


金運UPを試みるのであれば、金運を司る西方位に風水グッズなるものを設置します。


金運アップの風水グッズといえば、黄色系や白色、金色などをまとった物である生花、パワーストーン(クリスタル・クォーツ、ルチル、シトリン等)、絵画、ポスターなどです。


また、東北方位に蓄財を象徴する物(貯金箱、金庫、タンスなど)を置くのもよいです。


インテリア風水で金運を掴もうと思えば、次のようなことをオススメします。

・財布はお札が折り曲がらないよう長財布を使う。

・金運を集める元になる呼び金を貯めるために、貯金箱を使う。
(お金はお金があるところに集まります)

・周囲に黒い物を置き黒に囲まれるようにする。
(黒には「貯めこむ」という意味があります)

上記のようなことを試してあなたも金運を掴んで見ましょう。
posted by 風水@インテリア at 14:41| 風水インテリアで運気UP!